amazon

【新入社員】社会人一年目にするべきこと

私が会社で働き始めて数年が経とうとしている。

学生のとき、よく世間が言うセリフ「社会は甘くないぞ」と聞こうとしなくても、なぜかそのワードが頭に残っている。

そんな経験ないですか?

少なくとも私はそうでした。

社会ってどれほど厳しいものなのだろうか・・・

就職活動中に見る他の人々は、自分よりとても優秀そうだ。

こんな私はどれほど社会に通用するのだろうか。

このような考えをしていた人は私だけではないと思う。

なので社会人になってみて、私の経験談・アドバイスを書いてみる。

 

社会人一年目とは

・社会人一年目は、やる気を出して元気に受け答えをしていればよい。

これにつきます。

職場に配属されるといろんな人から声を掛けられる。

そんな経験ないでしょうか。

それはなぜか、職場の人達は基本的に毎日同じ人達と顔を合わせしゃべります。

それをずーっと重ねてきているため、飽きちゃうんですね。

なので新入社員を見つけると、どこか新鮮さを求めみんな声を掛けようと思って声を掛けてきます。

そのときに元気に挨拶したり、世間話をすればよいのです。

そのとき、何を話せばいいかわからない。って考えちゃう人もいると思います。

ですが、特に考えなくていいです。友達の父親と話すくらい気楽に話すといいでしょう。

そこで仲良くなっておくといろいろ助けたりしてもらえますね。

例えば、プリンタの調子がおかしくなった時とか、探しものがみつからないときとか。

困っているとき、きっと向こうから声を掛けてくれることでしょう。

 

・小さなことから信頼を得よう

会社に入社し1年目、まだ仕事どころではありません。

コピー機の位置、操作方法、電話の受け答え等

わからないことばかりです。

そういうときはしっかり、メモを取るようにして1度聞いたことは極力2度聞かない努力を見せましょう。

2度聞いてもいいんです。覚えることがたくさんありますからね、でも努力する姿勢を見せるようにしましょう。ここに一番力を注ぐようにしましょう。

努力する姿勢をアピールするのはとても大事なことです。

先輩は、多くの仕事を抱えていることでしょう、そんな中仕事を割いて教えてくれているのですからね。

あいつ覚えようとして無いじゃん。。みたいに思われるのは、絶対に避けましょう。

「そんなこと当たり前できないやついないでしょ。バイトでもやるよ。」

そう思ったあなた、間違えないです。

でも、本当にできていない人いるんです。

現に私が勤めていた会社にいました。

 

・有益な資料はまとめておこう

1年目は、業務マニュアルや資料をたくさん貰うことがとても多いです。

社内のシステムを使用し、仕事をする場合会社の人に教えてもらいながら仕事をします。

そういうときに業務マニュアル等を貰ったら必ずファイルに綴じ保存するようにしましょう。

先輩から貰ったマニュアルを無くしてしまい、また教えてもらわないと・・・

なんてことは避けましょう。

先輩の信頼を失ってしまいます。

また、自分が後輩を持つときにその資料を渡してあげればスムーズに仕事を教えることができます。

私はこのファイルがとても使いやすく気に入っています。

A4クリアブック

ナカバヤシ A4クリアブック クリアファイル 60ポケット

 

資料を貰ったとき、パンチで穴を開ける必要が無くとてもページがめくりやすいのです。

A4サイズ以外でも、ポケットに書類例えば封筒やB5サイズでも入れることもできます。

これを使うと後で見直すときのストレスが格段に減ります。

 

社内システムを利用して仕事をする場合、入力しながら業務を進めていきます。

そんなときはメモをするにもやりにくいし、自分が今覚えることが多すぎてわからなくなってしまう、ということがあると思います。

自分はそんなとき、[Alt]+[PrintScreen]で現在の画面状況をキャプチャし

エクセルに[Ctrl]+[C]でコピー&ペーストし、順番に貼り付けていきます。

仕事内容を教えて貰った後に、先ほど保存した画像を確認しながら

画像元に注意書きを加えていきます。

そうすることで、仕事内容の復習もできるし、わからなくなったときに確認もできます。

もちろん、後輩にもマニュアルとして渡すこともできますので一度やってみてはどうでしょうか。

 

 

-amazon

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.