仮想通貨

【ビットコイン】これから値動きどうなるのか予想してみた【仮想通貨】

最近巷で流行っている仮想通貨・ビットコイン

株等では大衆に噂が広まり始めたとき、そこが天井だと言われる。

(天井というのは、上昇する値の動きがそこで止まり下落に向かう地点のことである。)

(底というのは、下落する値動きがそこで止まり、上昇に向かう地点のことである。)

仮想通貨はチャートを見ても意味が無いとか、今こそが買いだ、買わなきゃ損するぞ!とか。

私は株式投資や、FX(外国為替取引)に興味を持っているが、仮想通貨の取引にあまり関心を持っていないです。

そんな中、世間ではビットコインが騒がれてて、この急騰っぷり。

とっても気になる笑

なので今回は、テクニカル手法を用いて

今の仮想通貨がどのような現状にあるのかを見てみたいと思う。

ファンダメンタルズは考慮せず、大きな目線で仮想通貨がどう動くのか考察し、予想してみる。予想なので絶対ではない、どうか自己責任で見てください。

参考になれば幸いだ。

 

ビットコイン/円

30/1/6

・月足について

特に言うことはありません。

上昇している。それ以外に特に何もない。

ここでは月足は上昇しているということだけを意識する。

月足・上

 

・週足について

上の方で大きく下落している。

過去、ここまでの値動きが無いため

指標や、値動きの勢いが無くなった不安売りで

青丸のところで買いでエントリーした人がそれを手放したり

天井圏と見た人が売りポジションを取ったと思われる。

押し目ができ、前回の高値を超えることができなければ

ダウ理論が崩壊することとなる。

崩壊すれば上昇トレンド相場からレンジ相場に移行する。

今は前回高値を更新する動きを見せている途中だ。

 

・日足

週足の一本の大きな下落を示すロウソク足があるが

その中ですでに高値を超えようとする動きがこのチャートで表れているが

超えられていない。

それから値が一時落ちて、サポートされて上昇し上を目指し始めている。

このまま日足が、実線で前回のレジスタンスラインを超えている状態で固まれば

前回高値をまた超えようとする動きを始めるだろう。

 

 

・結論

今の段階から、前回の高値(画像の青い部分まで)上昇をし

それを超えていくならば、まだ上を目指すだろう。

そこまで行かず、下にトレンドを作るのであれば、前回安値がレジサポ転換を起こし

さらなる下落が起きるのではないだろうか。

 

 

 

-仮想通貨

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.