ゴルフ

ゴルフ初心者が必ず上達を感じられる練習方法

 

今回はゴルフを上手くなる方法について書いていきたいと思います。

社会人になってから上司やお客の付き合いでゴルフを始めることになってしまった人
いるのではないでしょうか。

そんな初心者でどうしたらいいかわからないって人達がこの記事のターゲットとなります。

ぜひ見てください。

必要なものについてはこちら

・好きなプロゴルファーを見つける

 

あなたは最初に会社の人や知人に連れられて打ちっぱなしに連れて行かれたことでしょう。
握り方から構え方まで教えられたのではないでしょうか。

振ってみるとボールには当たるけどこれが正しいスイングなのかって思いませんでしたか?
もしかしたら正しいスイングをしているかもしれませんが、初心者のうちから正しいスイングをしている人は稀です。

まずは、YouTube等でプロゴルファーのスイングを見て、真似したいスイングを見つけましょう。
誰でもいいです、この人のスイングはかっこいいなとか、この人のスイングみたいに軽く振ってみたいとか。

松山英樹選手やイ・ボミ選手はとてもかっこいいです。

いろんなプロゴルファーを見ていくうちに気づくはずです。
みんな基本は同じスイングをしているということに。
その重要な動作を真似することによって他の初心者ゴルファーより一歩先にうまくなることができることができます。

ゴルフスイング初心者は絶対に見たほうがいい!基本となるスイング集

まず最初はお気に入りのスイングを見つけましょう。

ゴルフを好きになれば、自然と楽しめるようになります。

 

・自分のスイングを録画する

お気に入りのプロゴルファーのスイングを見つけました。
次に行うことは、イメージしてスイングし、自分のスイングを録画することです。

最初は少し恥ずかしいかもしれません、そこはぐっとこらえましょう。

他人から確認してもらうより自分で見て確認したほうが理想のスイングはやく近づくことが出来ます。

後ろからと正面から二方向から撮りましょう。

目標のプロのスイングと、自分のスイングを同時に見てみましょう。
思った以上に違った動きをしていたのではないでしょうか。
下の項目に注目してみてください。

・アドレスの形
プロと同じように構えられていますか?
右肩の位置はどうでしょう。 プロは少し下がっています

・振り上げたトップの位置
腕の位置・方向はプロと同じですか?

・スイング中
頭の位置をキープできていますか?

・右足は伸びきっていませんか?
(プロは踏ん張り曲がっています。

 ・インパクト時左足は伸びきっていませんか?
(プロは左足が重心移動を押さえ込み曲がっています。

今はスマートフォンにカメラ機能があるため手軽に撮影することができます。
いろんな角度から撮ってみるとあれ、自分は腕の形が不自然だなとか
プロと見比べることで気づくことができます。

これをやらない人が多すぎます。

必ず撮影しましょう。

-ゴルフ

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.