FX 仮想通貨

【ビットコイン】値動き予想11【仮想通貨】

前回記事はこちら

 

今回は、30年2月18日ビットコインの値動きを見ていきたいと思います。

ビットコイン上昇の兆しが出てきてちゃんとチェックしてます。

株・FX・仮想通貨を取引している人達のツイートを見ていると仮想通貨が上がりそうな話題がよく上がっています。

そういう意味でも今回のポイントは上昇すると感じた投資家の人達が多いということになります。

今まで下がる下がると思われてきた仮想通過ですが、今は上がると思う人達が出てきたということは、レートが上がる情報をいち早くキャッチできているということになります。

こういう優位性のある状況下で、儲かる人達は許容損失額内でエントリーをし、失敗しても気にせず大きく稼いでいることでしょう。

損切りといっても、上昇するだろうと思う根拠が崩れるところに損切りラインを引くのであまり痛くないですね。

くれぐれも自己責任で見てください。

ではみていきましょう。

 

・週足について

直近の最安値を作った高値付近まで上昇して、反発し再度上がってきているということが一番新しいロウソク足から読み取れますね。

前回の記事で書いたシナリオ②まできていますね。

これからシナリオ①まで上昇していくのか、下位足を見て優位性を確認してみましょう。

 

・日足について

日足については特に言うことはありません。

順調に上昇してきていて、次にどうなるかが気になるポイントですね。

この状況では新規で逆張りを入れてくる人も増えるので下がりやすくなります。

ショートかロングどちらかが決着が付くまで今は待つというところでしょうか。

 

・4時間足について

4時間足を見てみると一度レジスタンスラインに反発され、次に下を目指したがサポートされ、再度上を目指しだしたというところですね。

少ないロウソク足でここまで動きが起きているので勢いがあります、なのでこのままレジスタンスラインを超えて①のようなシナリオが現実味を帯びてきたのではないでしょうか。

もし超えていくのであれば前回の記事で書いたシナリオ②のネックラインまで試しに上昇するのではないでしょうか。

超えられなければ下降していくのかもしれません。

 

・結論

前回の記事で上昇するということがチャートからわかってきて、今回上昇を見せてきました。

次にどこをゴールとしているのか、慎重に見極めていかなければ一気に下がってしまうという可能性も全く無いというわけでもありません。

ネックラインまで目指すのか、上位足の押し目なのか。

これからの値動きを確認しつつ、判断していきましょう。

いかがだったでしょうか。

私はこのような予想をしました。

皆さんはどのような予想をしているのか私はわかりませんが参考になってくれればいいと思います。

 

 

-FX, 仮想通貨

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.