せどり

【副業】せどりの生産性について考える【せどり】

 

 

せどりの生産性ってあるのか

 

今回はせどりは果たして社会に役立っているのでしょうか。
皆さんはせどりと聞くとどのような印象を持ちますか?
せどりと聞くとあまり良い印象は持たない。それがなぜなのか深掘りしていきたいと思います。

 

周辺のショップに欲しい商品が売っていない

 

例えば私が限定品生産終了したカメラが欲しいと思っています。
しかし、自宅周辺の中古家電ショップを探し周りますがどこにも売っていません。

Amazonに売っていて、すぐに買えたら便利ではないでしょうか。
Amazonはブラウザで検索すればすぐに出てきます。
わざわざ近くのお店を見に行かずとも買えてしまいます。

もしかしたら時間と移動費をかけてお店に行っても売っていないかもしれません。

 

より優位性のあるプラットフォームで販売する

 

別の地域の中古家電ショップに売っていてるがそこでは全く人気が無い商品だけど
全国の人が目に簡単に検索できるAmazonやヤフオク、メルカリに商品が有ったらそこで買いますよね。

その地域ではその商品が売れないけれど、全国にはその商品が欲しい人がいる。
ショップに眠っていて需要がある商品を大勢の人が目にできるようにすること。
これがせどりの生産性です。

 

結論

 

商品に需要があっても誰の目に付かなければ売れていかないのです。
Amazonのように大手のネットショップで簡単に検索できれば売れる可能性が高まります。
周りのお店に商品が売っていないときにネットで買えたらかなり便利になりますね。
今回は以上です。

-せどり

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.