せどり

ラッピング時の指紋は気にする必要なし!?その理由とは【せどり】

サカナクン
サカナクン
商品を袋でDVDや本を包むとき、セロハンテープで封をするよね?
ラッピング時はセロハンテープを使いますね。
サカナクン
サカナクン
セロハンテープに指紋が付くのが気になるなぁ
全く気にする必要ありません、時間効率を優先しましょう。

せどりでラッピング時に指紋を気にする必要はない

 

DVDやBlue-rayの商品や本、小さな箱に入っている商品等をラッピングするときにセロハンテープを使って封をします。

その際にテープを取ろうとすると必然的に指紋が付いてしまいますね。

セロハンテープに指紋がついた状態で、袋(OPPパック、クリスタルパック)を留めようとすると指紋が残ったままになってしまいます。

私の場合、よーく見てみると「汚いなぁ・・・」と思ってしまいます。

購入者はこの指紋を見たらどう思うのだろう?

きっと人が触っているので嫌ではないだろうか。

あまり良い印象を持たないのではないだろうか。

考えるだけでたくさんの疑問がわいてきます。

購入者に不快な思いはさせないと強く思うほど、です!

ですが、気にする必要は無かったのです。

私が実際に検証してみましたので、自信を持ってお届けできる情報です!

 

実際に指紋がついた状態でも低レビューは付かない

実際に指紋が付いている状態で商品を販売してみました。

約20商品販売してみた結果、低レビューは一つも付きませんでした。

低レビューが付くと思っていたんですが、星5のレビューは3つほど付きました。

この結果には私も驚きました。

 

時間が掛かりすぎる

セロハンテープに指紋が付かないように作業することは、想定しているより時間が掛かります。

指紋に気をつけるように作業した場合は一商品あたり3~5分程度掛かります。

しかし、指紋を気にしない場合は1分程度で作業が進むので時間の短縮にも作業内容も減ります。

やり直しした場合は2倍掛かることを忘れずに。

 

疲労する

単純に疲れます!

セロハンテープに指紋が付かないように作業するだけでも、集中力を使ってしまって疲れます。

きれいに貼ることができた。と思って見直してみると少しだけ指紋が付いていた場合、神経質な人ほどやり直してしまいがちになるでしょう。

私がそうでしたので。。。

精神的に疲労してしまうと手が止まってしまいます。

 

そもそも中古品なので気にしない

商品の購入者も中古品と分かって購入しているので気にしていなかったのです。

おそらく袋(OPP袋・クリスタルパック)で包まって郵送されてくるとも思っていないでしょう。

そのとき、袋に指紋が付いていても気にするでしょうか?

私の場合はちゃんとしているな、と好印象を持つと思います。

 

最後に

 

今回の内容は梱包する際に個人差が出てしまうのですが

指紋で低レビューが付くことはほとんど無いと、私は結論付けました。

作業中は商品を守る袋くらい誰も気にしないだろうと自分に言い聞かせながら作業していましたが内心は低評価が付かないか少し不安でした。

指紋を気にしながらの梱包は実はかなり手間がかかるので

モチベーションにもかかわってきてしまいます。

誰だって時間が掛かって作業をしていたら嫌ですし、生産性も落ちていきます

ただ、商品ラッピングする技術も個人差があるので

あまりに汚い状態で送られてきた商品は低レビューされる恐れもあります。

「指紋を気にするなら作業効率を気にするべし」です。

今回は以上です。

 

-せどり

Copyright© さんびっとぷらす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.